2013年02月02日

2200万円の「黄金シャツ」、インドの実業家が制作



 2200万円の「黄金シャツ」ですか。要注目です。

 22金のピース1万4000個を15人の職人が16日間かけてつなぎ合わせたシャツは、時価1270万ルピー相当という事のこれからの推移をきちんと見つめてゆく必要があると感じました。

 この記事に注目する人が多い理由がわかりました。

 シャツの持ち主は西部マハラシュトラ州在住のダッタ・プゲさんという事は、複雑な問題と思いました。
posted by 給料計算ブログネクスト at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。